*

オランダの道路事情

日本では、車は左側通行ですが、オランダでは右側通行です。そして、歩道と車道だけでなく、「自転車道」があります。そう、ご存じの方も多いと思いますが、オランダは自転車大国です。

今まで道路では、右みて左みて渡っていましたが、左みて右みて渡らなくてはならない。それだけでも、「えっ、どっちだっけ?」となるところ、この「自転車道」がさらに混乱を引き起こすのです。

これは分りやすいところです。自転車道は、通常赤茶色に舗装されていますが、劣化にもより変色していることもあります。右側が歩道、自転車道の向こうにトラム&車道です。

road4

ハーグ市の駅前通りです。手前の赤線で囲った部分が自転車道です。

road1

車道は一方通行ですが、ひっきりなしに車が通ります。横断歩道では、車はほとんど止まってくれますが、車道を渡ってもまだ自転車道があるので、気を抜けません。ホッとしたときに自転車に轢かれそうになります。自転車は止まってはくれません。

歩道&車道&トラム&自転車道・・・こうなってくると、左みて右みて、また左みてぐるっと見回してから渡らないと危険です。どこから何がくるか予測できません。

road2

街中心部です。赤線で囲った部分が自転車道ですが、私は最初分からずに、何度も自転車道を歩いてしまい、バイカーさんたちに怒られました。

road3

オランダでは、自転車やバイクに特に気をつけましょう。

自転車は止まってくれません!

2015/08/30 17:40

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • 2015年6月に関西からオランダに引っ越してきました。以前にイギリスに住んでいた経験もあり、ヨーロッパには慣れているつもりでしたが、今オランダでは新たな発見の毎日です!私の感じたこと、経験したことをつづっています。これからオランダを訪れる人たちの参考になればと思っています。
  • コメントは承認制としております。 お名前とメールアドレスの入力は必要ありませんが、できれば、ニックネームを入れていただけると嬉しいです。
  • にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
PAGE TOP ↑